顔のハリは印象を決める!失ったハリを取り戻す7つの方法

 

はじめに

最近鏡を見て、お肌のハリがなくなってきたな・・なんて思ったりしませんか?朝起きて枕の跡が顔から消えにくくなっている感じもしたり・・。

それはきっとお肌のハリが失われているからかもしれません。

ここでは、そんなお肌のハリを取り戻す7つの方法についてご紹介したいと思います。

 

ハリや弾力があるお肌とは?

ハリや弾力があるお肌とは、常にピンと張っている状態で、これは表皮を支える役目を担う真皮層がしっかりとベースを作れているため。

この真皮層にはコラーゲンエラスチンというたんぱく質が網目状に張り巡らされており、その上で表皮が持ち上げられています。

ですが、25歳頃をピークとしてコラーゲンとエラスチンの量はだんだんと減少していきます。そうなると、真皮層は表皮を支えられなくなるため、お肌がたるむ原因になります。

なお、真皮層だけがお肌を支えているわけではありません。

顔の皮膚には表皮と真皮、さらに皮下組織があり、この数ミリ程度の皮膚の下には筋肉があって、これらが皮膚全体を支えています。

この筋肉を使わないとどんどん衰えていって、皮膚を支える力が弱くなり、たるみの原因になるのです。

その結果、真皮層と筋肉が衰えることによってお肌のハリが失われるというわけですね。

 

お肌のハリを取り戻す方法とは?

ビタミンCを摂る

ビタミンCには抗酸化作用があると言われており、真皮層のコラーゲンの生成を促進してくれるため、アンチエイジング効果があります。

ただ、毎日摂る必要があると言われていて、1日当たりの摂取量は80ミリグラム程度です。

ですが、このビタミンCは体内で蓄積できず、また排出されやすい成分のため、お肌に届くのはごく少量です。

なので、食事で常に補ったり、サプリを摂取したりすることがおすすめ。

 

紫外線対策は1年中おこなって

お肌に負担がかかり、ハリが失われる原因になるものには紫外線があります。紫外線は目には見えないため、浴びているのを実感しづらく、つい対策を怠りがち。

でもお肌のハリを保つには一年中紫外線対策を行うことが大切です。

対策のためには、日傘をさしたり、日焼け止めを塗ったり、サングラスをかけたりなどがいいでしょう。アンチエイジングのためにもぜひ、積極的に紫外線対策を万全に行いたいものですね。

 

コラーゲンを摂取しよう

われわれ人間の皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層に分かれており、この中で真皮は7割がコラーゲンからできています。

真皮中のコラーゲンは細胞をつなぐ役割があるだけでなく、コラーゲン同士が結合しあっており線維の間に水分を保っています。

ですが、コラーゲン量が減少すると水分が減るのと同時に古いコラーゲンは排出されづらいため、お肌に悪影響をもたらすと言われています。

つまり、お肌のハリを取り戻すには、水分を常に保つのはもちろんです。

さらに、コラーゲンをたっぷりふくんだ鶏肉ゼラチンなどを摂ったり、サプリで補う必要がありそうですね。

 

イソフラボンを積極的に摂る

イソフラボンは女性にとって強い味方で、アンチエイジング効果があります。

年を取ると女性ホルモンが減ってしまうため、色々な症状の緩和や予防にこのイソフラボンは役立ってくれるだけでなく、細胞の新陳代謝をアップさせてくれます。

また、メラニンの生成も抑えてくれるため、美白効果もあり、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進してくれるスグレモノなんですね。

 

アンチエイジングクリームを使ってみる

さらにハリがあるお肌を取り戻すために、アンチエイジングクリームを使ってみるのもいいかも。

一見高そうなイメージがありますが、うまく使えば直接的に効果が期待できるため、むやみにお手入れするより効果が期待できる可能性が高いです。

もちろん、ただ高価なものを使えばいいというわけでもありません。次に挙げた成分が配合されているものを目安にするといいでしょう。

まず。最近ネットなどでも話題になっているフィフローBTXという成分です。

この成分は皮膚を中からアップしてくれると言われています。次に、アセチルヘキサペプチド8は植物由来アミノ酸結合成分で、根本的にシワを改善してくれ、ハリを取り戻せる成分です。

他にもプラセンタエキスビタミンEなどといった成分が入ったものもありますので、マッサージによってお肌にこういった成分を届けてあげましょう。

 

なんといっても保湿が肝心

乾燥は女性にとってアンチエイジングの大敵だと言われています。

水分が少ないとハリまが失われてしまいますが、真皮と表皮のどちらにもあり、角質層の細胞同士を埋める働きがあるのがヒアルロン酸ですが、加齢によってこのヒアルロン酸はどんどん減ってしまいます。

このヒアルロン酸を補いますと保湿能力がアップしますので、お肌のハリを保つエラスチンやコラーゲンが壊れるのを防ぐことができます。

そうすれば、お肌の弾力やハリが保てる・・ということです。

ヒアルロン酸を補うと、水分の保持能力が高くなるので、肌のハリを保つコラーゲンとエラスチンが損傷するのを防いでくれます。

 

マッサージを行おう

お肌のハリというのはマッサージを行うと刺激されアップするとも言われています。

お肌のハリをアップさせてアンチエイジングできるマッサージとは、くるくると回すのではなく、お肌を軽くプッシュするものがいいでしょう。

くるくる回してしまうと、お肌にとってあまりに刺激が強くなりすぎるためです。

 

まとめ

さて、ここではお肌のハリを取り戻す方法7つをご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?

どれもすぐに行うことができるものばかりで、また効果がありそうなものばかりですよね?

いつまでも若々しく美しいお肌でいられるよう、ぜひ今日からでも取り組んでみてくださいね!

 

 

TOP