心当たりはありますか?老け顔に見せるシワの原因5つ

はじめに

たるみやしわって年齢を感じさせてしまいますよね?

このたるみやしわの原因はさまざまな原因が重なって起こると言われています。

やみくもにマッサージすればいいというものでもないこのたるみやしわ。

では、どういった原因によっておこるのでしょうか?5つの原因についてここでご紹介してみましょう。

 

たるみやしわの原因とは?

たるみやしわは、目の下ほうれい線などに現れます。

進行度としては、最初のうちはちりめんジワ、さらに小じわ、表情ジワ、さらにたるみ・・という具合に進んでいきます。

 

コラーゲンとエラスチンの減少によるもの

コラーゲンとエラスチンは真皮層というところで保湿の機能を担っています。

その水分量によってお肌のはりが保たれているそう。

ではなぜ減少するのかと言うと、紫外線によってコラーゲンやエラスチンが変性してしまうためです。

また、睡眠不足などの生活習慣が乱れることによっても保湿機能は低下します。

 

皮下脂肪が増えるため

体についている脂肪と比較すると、顔についている皮下脂肪は落ちにくいと言われています。

通常生活しているだけでは、顔の筋肉を動かすことってそう多くはありませんよね?

また、加齢とともに代謝機能が低下し、皮下脂肪は増加の一途をたどります。

さらに、重力によって垂れ下がるため、たるみやしわの原因になります。

 

顔の筋力が落ちるため

皮下脂肪の増加と顔の筋力低下は反比例しており、筋力が衰えれば脂肪は増えていきます。

なお、顔の筋力には表情筋深層筋があり、それぞれ役割が違っています。

まず、表情筋は表情を作るための筋肉で、それに対して深層筋は表情筋と骨の間の筋肉のことです。

この筋肉は表情筋に栄養を運搬して老廃物を受け取り、表情筋を支える役割があります。

この二つの顔の筋肉も日ごろから意識して動かしませんとうまく働かなくなると言われています。

深層筋が正しく働いてくれないと栄養が滞ってしまい、表情筋も老廃物をため込んで衰えていく可能性があるので注意したいですね。

 

外的要因によるもの

△紫外線△

紫外線によってコラーゲンやエラスチンなどが破壊され、お肌の弾力が低下していきます。

 

△乾燥△

見た目にはわかりませんが、お肌の内部は常に水分を蒸発させており、気温の低下湿度の低下加齢紫外線などによりお肌が乾いていると表皮の保湿力や抵抗力が落ちてしまい、代謝が乱れることによってお肌のハリが損なわれます。

 

△ストレス△

ストレスとは、心身にいやな刺激が加わることで負荷のかかった状態のことを言いますが、この刺激があまりに強いとストレスホルモンが分泌されて血管が収縮したり、基底細胞増殖力が低下したり、免疫力が落ちたりしてお肌のターンオーバーが乱れてしまうため、お肌のバリア機能が低下します。

なので、ストレスを長い間受け続けるとお肌の機能が低下し肌荒れを起こすと言われています。

 

内的要因によるもの

△活性酸素△

酸素が体内に取り込まれると活性酸素に変わりますが、この活性酸素は本来であればウィルスなどから体を守るものです。

この活性酸素が酸化してしまうと真皮にあるコラーゲンなどにダメージを与えてしまい、細胞はどんどん老化していきます。

 

△睡眠不足△

人間が寝ている間は皮膚細胞を作るたんぱく質の生成が活発になり、細胞に栄養が与えられ、お肌が傷んだところを修復してくれる成長ホルモンが分泌されています。

しかし、睡眠不足になるとその新陳代謝がスムーズにいかなくなるため、酸素や栄養素、老廃物などが交感されにくくなってしわやたるみの原因になります。

 

△たばこ△

たばこを吸うとニコチンによって血管が収縮し、血行が悪くなるので酸素や栄養素が運ばれにくくなって、皮膚の働きは悪くなります。

さらに、たばこには体の中に大量の活性酸素を発生させると言われています。

また、1本吸うごとに体の中のビタミンCが100ミリグラムも消失するとか。

このビタミンCはコラーゲンを生成するのを促したり、メラニンの生成を抑制する効果があるので、少なくなるとしわやたるみの原因になります。

 

△栄養の不足△

細胞生成やコラーゲンを生成するのに必要不可欠なたんぱく質や、

新陳代謝を促すミネラルやビタミンなどが不足すると代謝が悪くなるため、皮膚機能が維持されにくくなり、肌荒れの原因になります。

 

まとめ

顔のたるみやしわの原因について5つご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?

たるみやしわの原因はいろいろありますが、正しいスキンケアや日ごろからちょっとしたことに気を付けるだけで防ぐことが可能です。

たとえば、睡眠をたっぷりとる、紫外線を防ぐ、バランスの取れた食事を行う、保湿をたっぷりする、ストレスをうまく解消する・・などですね。

ここでご紹介したことをご参考にしていただき、しわやたるみを防げるよう心掛けてみてください。

きっと今まで以上に美肌になること間違いなしですよ!

TOP