誰にも聞けない…諦めていませんか?諦める前にデリケートゾーンも最適な治療を。

婦人科の悩みはデリケートな場所なので、中々友人にも相談しにくいという人が多いです。

そんな場所だけに自分だけで悩みを抱えてしまっている人も少なくありません。

相談して他人と比べて心配無いと安心する事も出来にくい場所なので、気になっていてストレスになってしまった場合には専門のクリニックに相談すると不安やストレスを解消する事が出来ます。

デリケートゾーンの悩みにはどの様な事があり、どの様な治療法があるのでしょうか?

 

デリケートゾーンの悩み

陰部の悩みで多いのが黒ずんでしまっている事です。

下着やジーンズなどに接触する事も多く色素沈着が起こってしまって、気にされる方が多いです。

誰でも陰部に黒ずみが生じる事は少なからずありますが、肌質などにより、個人差があります。

実際に相談してみて安心される患者様もいらっしゃいますし、他人と比べる事が出来ない部分なので、専門家に相談する事で解消される事や選択肢を増やす事が出来ます。

 

また、左右対称では無いいびつな形も悩みとして抱えてしまっている方もいらっしゃいます。

黒ずみなどでは市販の薬などを試したりローションなどで対応する方もいらっしゃいますが形は自分自身では解消する方法がありません。

小陰唇縮小手術や大陰唇縮小手術をする事によってはみ出している余分な組織を取り除く事で形を整えて左右差の改善を行う事が出来たり、黒ずみの改善にもつながります。

また大陰茎縮小手術でははみ出しが多くしわが寄ってしまっている場合などの施術にも悩みの解消に有効です。

またはみ出しが多く、下着やジーンズをはいた時にこすれて痛い場合などにも縮小する事でこすれが解消されストレスが軽減されます。

 

小陰唇や大陰唇について

 陰部にあるふっくらとした皮膚のひだ大陰唇と言い、その内側にある小さなひだが小陰唇と言います。

こちらは遺伝的要素も大きく個人差があります。

思春期から20歳くらいまでに大きく厚くなったり、デリケートゾーンの処理なので黒ずみなどが生じる事もあります。

それ以外には様々な要因があり、引き延ばす様な刺激やアトピーなども原因になる事があります。

通常の範囲で足を閉じた時でも完全に隠れている人は15パーセント程度と言われているので、多少のはみ出しや左右差は8割以上に人にあると言われ、軽いものだと正常範囲で気にする必要が少ないと言われています。

 

また色に関しても色素沈着も全く無い人は2パーセント程度と言われ、外側だけの人も20パーセント程度と言われています。

皮膚の色によっても色素沈着の程度が違うと言われていて皮膚の色が濃い人は色素沈着が濃い傾向にあります。

 

小陰唇縮小手術

 一人一人形には個人差がありますし、悩みも異なってきます。

その為カウンセリングを踏まえた上で、どの様な希望があるかをうかがってからデザインをしていく形になります。

中々他の人の部分を比べた事が無い所なので、良く分からないけれど、左右差を改善したい黒ずみを解消したい膨らんでいる部分が痛みがあるので、解消したいなどの場合には平均的な左右差の無いデザインにさせていただく事が多いです。

 

切除する際にはしっかりと麻酔をして切開をして縫合していきます。

血管を切り取る事が無い様に切開をする事で出血量を抑える事が出来ます。

 

術後の経過に関しても体に大きな負担をかける手術ではないので、2日程度のお休みがあれば安心して施術していただく事が出来ます。

術後1日から2日でシャワーもしていただく事が出来ますし、安静にしながらであれば通常の生活に支障をきたす事は少ないです。

また少し出血がある場合がありますが、ナプキンを使用して頂くと問題無いですし、少し浮腫む程度です。

1週間程度すると術後の経過が落ち着いてくるとほとんどの方が痛み止めを必要としなくなります。

また1か月程度すると傷の治る過程で一旦傷口が硬くなる事がありますが、治癒過程ですので問題ないとされています。

この段階では見た目の関しても傷口の状態に関しても性交渉が可能な時期と言われています。

 

術後3か月でほとんど完成して半年後には硬さなども改善してきます。

 

術後の注意点がいくつかあります。

患部を圧迫しておく必要があるのでガードルなどで圧迫して、清潔に保つ為にシャワーなどで清潔に保ちます。

シャワーをしても良い期間になると、傷口が気になってあまりシャワーもしない事は逆効果になってしまうので清潔に保つ必要があります。

 

入浴やプールは感染の危険があるので、2週間程度は避けて頂いた方が安心です。

入浴やサウナは血流が良くなり、出血しやすい状況になってしまうので、腫れてしまう原因にもなってしまうので、清潔にする程度のシャワーが大切です。

 

また運動や自転車も2週間程度避けて頂いた方が安心です。

 

大陰唇縮小術

小陰唇縮小術と同様に切開してデザインする事でしわ加齢によるたるみなども解消する事が出来ます。

適度に厚みがある場合には良いですが、脂肪が多い方の気にされる方がいらっしゃいます。

こちらの施術をする事によって黒ずみ厚みの解消にも繋がります。

術後の注意事項に関しては小陰唇縮小術と同様です。

気になってしまっているコンプレックスを解消する事がストレスを大幅に軽減する事が出来ます。

ただ予めしっかりと自分のなりたいイメージや希望を伝えておいてどの様な手術になるか納得した上で施術を決めると満足度の高い効果を得られると言われています。

カウンセリング時に説明だけでは分かりにくい所を解消しておくと安心して施術を受ける事が出来るのでお薦めです。

TOP