いかにも整形した顔は嫌。プチ整形で理想のフェイスを手に入れる!

整形でもメスを使わない施術で術後のダウンタイムも少なく違和感も少なく施術する事が出来るプチ整形と言われる施術が手軽さから人気になっています。

プチ整形と言われるものには様々な部位を施術する事が出来ます。

気になっている部分を手軽に施術する事が出来ますが、どの様なメリットやデメリットがあるのでしょうか。

 

【目元のプチ整形】二重にしたい(埋没法)

 コンプレックスとして気になっている部分で目は上位にあります。

目は顔の印象を大きく左右する部分と言われているので、パッチリとした目に憧れる人も少なくありません。

また1重では目つきが悪く見えてしまったり、見た目だけでは無く印象も悪くなってしまう事があります。

埋没法であれば手軽で、早ければ10~15分程度で施術が終わってしまう事もあります。

アイプチテープなどを毎日行うより、手軽で簡単と人気の施術です。

腫れも目立つ物は2~3日で落ち着くと言われていますし、傷跡も針の後が少しつく位でほとんど目立たない物になります。

二重(埋没法の)デメリットは?

デメリットとしては1点止めや2点止め、4点止めなどありますが、1点止めなどでは思っていたほど変化が少なかった場合や糸が取れてしまう事などが挙げられます。

また腫れている間はメイクをする事が出来ないことも、デメリットのひとつといえるでしょう。

また、糸で止めていく施術なので、どの様な目になりたいかや患者様の現在の状況によって埋没法だけでは無く切開も一緒に薦められる事もあります。

カウンセリングをしっかり受け、どの様な施術が良いか確認して納得してから決める事で満足度が高くなると言われています。

 

【鼻のプチ整形】鼻を高くしたい(ヒアルロン酸)

 鼻を高くしたい、すっとした鼻筋を希望する人は多いと思います。ですがメスを使って施術をすることに抵抗がある人は少なくありません。

ヒアルロン酸であれば体内にもある物質なので、安心感がありますし、注射で行う事が出来る手軽さも人気です。

ヒアルロン酸は手軽ですが、事前のカウンセリングでしっかりと希望を伝えておく事も大切です。

注入する場所や量によって印象が変わったり、多すぎてしまった場合には凸凹になってしまって不自然な感じになってしまう事もあります。

希望の写真などを持参して現在の状態から希望にする事が出来るか、事前に確認しておくと安心です。

また体内になる物質なので、安心ですがその分吸収してしまうという点もあります。

個人差はありますが、持続期間は約半年から1年程度と言われています。

日本人に合った鼻筋は?

注入する場所によっても変わってきます。日本人では目と眉の間に注入するとすっとした感じで自然な鼻になると言われています。

また鼻先に多く入れてしまうと団子鼻の様な印象になってしまうので、注意が必要です。

注意して行うとコンプレックスが解消されて、満足度の高い治療と言えます。

【アンチエイジングのプチ整形】若いときの肌を取り戻したい(ヒアルロン酸)

 加齢によってしわが出来てしまったり、頬のたるみが気になってしまう事があります。

メイクによってある程度隠す事が出来ても自分でカバーしていくのにも限界があります。

ほうれい線がある事によって老けた印象になってしまう事を改善する為にヒアルロン酸があります。

ヒアルロン酸は皮膚に存在する保水や保湿の線分です。

コラーゲンエラスチンなどと一緒に潤いとハリを保つには大切な成分です。

一定期間で吸収されてしまうという面がありますが、もともと人体にある成分なのと、効果をすぐに実感する事が出来る事、メスなどを使わずに10分程度で施術をする事が出来る点が人気です。

こちらも事前にカウンセリングをしてどのくらいの希望があるのか、どのくらいの量を注入すれば良いのかを診断して提案するので安心です。

吸収するので、定期的なメインテナンスが必要な施術にはなりますが、自然な仕上がりで周囲の人にも違和感無く受け入れられやすい点もメリットになります。

【お顔のプチ整形】小顔やしわに効果的(ボトックス)

 しわにもほうれい線にはヒアルロン酸が効果的ですが、目尻のしわや眉間のしわは表情筋が関係しているのでボトックスの注射が効果的です。

ボトックスはボツリヌス菌から抽出した一種で一過性の筋肉麻痺を起こさせます。以前から眼科や神経内科で顔面痙攣や眼瞼などで使用されてきました。アメリカでは認可されていて安全性が確立されていると言われています。

ボトックスの場合は、エラに対して注射することで、小顔に近づくことができます。

 

骨を削らなくてもいいの?

骨を削るという方法もありますが、ダウンタイムに時間がかかったり、メスを入れて施術する事に抵抗感がある人にはボトックスは手軽で人気です。

また額のしわや眉間によってしまって怒った様な表情になってしまう場合にも効果が期待する事が出来ます。

メスを使わず注射する事で施術出来るので、時間も短時間で終わる施術です。

こちらも一定期間で効果が無くなってしまうので定期的なメインテナンスが必要な施術になります。

 

【お肌のプチ整形】しみやくすみをなくしたい(レーザー治療)

 しみやくすみ、お肌に関しては悩みにはレーザー治療が有効です。

毛穴の低下ハリなども加齢によって避けては通れないものになっています。出来るだけ現状を維持出来るようにメンテナンスしてあげる事は大切です。

レーザー治療でしたら通常の生活をしながら施術する事が出来ますし、施術後に日焼けやクリームを塗布する程度でダウンタイムがほとんど無い点も安心です。

シミやくすみにも種類があるので、色々なレーザーで対応してくれるクリニックを選ぶといいでしょう。

またレーザーも事前のカウンセリングがあるので、気になった事は事前に解消しておく事も大切です。

シミやくすみの程度によっては数回通う事もあったりするので、施術回数やどの程度回復する可能性があるかも確認しておくと良いです。

最後に

プチ整形と言われるメスを使わない施術は手軽さから人気になっていて、抵抗感も少ないです。

手軽にできる分、クリニック選びは慎重に行うことをお勧めします。

症例数が多いと、その施術に関して色々な経験があるので、どの様な結果になるか、どの部分にどの様な治療をしてあげると良いかしっかりと把握している事が多いので、まずは事前に症例数や実績を調べてみることが大切です。

美容外科によって得意としている施術も異なるので、自分がやりたいものがよく施術が行われているか、確認しておくことが大切です。

 

TOP